2017年05月24日

草刈り

2017052416080000.jpg2017052416090000.jpg
今日は1日草刈りをしました。疲れました。田んぼは水が入って田植えを待つばかりです。
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:05| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

田んぼ行事

2017052110440000.jpg
今日は田んぼの土をくわで耕す1日でした。皆さんお疲れ様でした。
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

竹とタケノコ

2017051710220000.jpg
ハチクの伸びる季節が今年もやってきました。一月の間、これから竹と草刈りの日々です。
posted by 東京港グリーンボランティア at 16:10| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

2017051013200000.jpg
今年は珍しくエゴノキの花が良く咲きました。シャンデリアみたいに豪華でいいですね!
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:03| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池のヨシ刈り

2017051013180000.jpg2017051013180001.jpg
あっという間にヨシが生い茂って池の姿が見えなくなってしまいました。そこで今日は小雨の中、ヨシを刈ることにしました。リヤカー4台分の草を刈りました。
posted by 東京港グリーンボランティア at 16:26| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

ボランティア作業

2017050713020000.jpg2017050713330000.jpg
今日はロックコープスの活動の一貫で集まった音楽好きの人たちがボランティア作業をしてくれました。場所は品川駅から来るバス停の近くの歩道です。枯れ葉がたまり、土がたまり、歩道が自然に呑み込まれそうになってしまったところをきれいにしてくれました。
posted by 東京港グリーンボランティア at 18:21| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2017年4月30日】春の干潟観察会を行いました!

この日は、春の干潟でたくさんの生き物を探す
「春の干潟観察会」を行いました。

参加人数は、応募上限の30名(!)。
潮の都合により、通常とは異なる午後開催になったものの
天気にはとっても恵まれました☆

潮が引いた干潟では、気になることがいっぱい。
なので、東京港グリーンボランティアのスタッフも
少しだけお手伝いさせてもらいました。
P4300124.JPG

今回は、カニや貝だけではなく、魚たちも観察できました。
この日は大きな貝にはあまり出会えなかったものの(アサリやホンビノスガイは稚貝が多かったです)、
魚たちにはたくさん会うことができました。
P4300132.JPG

そして、抜け殻(または死骸?)ではあったものの、
大きなカニも見つけました。
P4300128.JPG
このカニは、モクズガニというカニのようです。
普段は海で暮らしますが、卵を離すときに川を遡るカニです。
東京港野鳥公園でもたまに見かけるアカテガニとは、逆のパターンですね。
(アカテガニは、卵を離すときに干潟に出ます)

そして、小さな石が転がってる干潟では、
岩をひっくり返すとタカノケフサイソガニたちが出てくる出てくる・・・。
参加者の皆さんは、必死になって石をひっくり返して探していました。

そんな中で、ひときわ目を引いたのがこのカニ。
20170430_ishigani.JPG

イシガニというカニです。見ての通り、ハサミがもんげー大きいです。
なので、指を挟まれたらひとたまりもないんです。。。
というわけで、今回は軍手をつかませてみました。
(みなさん、イシガニを見かけたときはむやみに触ろうとしないでください)

ちなみにこのイシガニ、一番後ろの足はこうなっています。
20170430_ishigani_02.JPG
足の後ろは水かきのようになっているので、水の中でもへっちゃらなのです(*'▽')

イシガニは、もともと日本の干潟にいるカニなのですが、
ここしばらくの間は、外来種であるチチュウカイミドリガニを
よく見かける状態が続いていました。

去年あたりから、イシガニを見かけることがまた増えてきているように感じます。

干潟の生き物観察を続けていくと、こういった生き物の増減にも気がつけます。
自然環境を見ていくためには、こういった継続的な目線がとっても大事です。
干潟観察会では、こういった体験もすることができます。

親子の触れ合いがアップする効果、環境教育に興味を持つ効果、
そして何よりも自然の癒し効果(←コレ、大事です)。
自然観察会ではたくさんの楽しいことに出会えます。

2017/5/14(日)の午後1:00から東京港野鳥公園で行う
「潮入りぐるっと観察会」でも、干潟の生き物たちに触れ合うことができます。

13:00までに東京港野鳥公園のネイチャーセンターに来てくれた方であれば
誰でも参加できます。
みなさま、潮入りぐるっと観察会もよろしくお願いします♪
posted by 東京港グリーンボランティア at 11:20| 東京 ☁| Comment(0) | 2017年干潟活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

2017050211550000.jpg2017050211560000.jpg2017050211590000.jpg
菖蒲の花が咲いてクレソンの花が咲いて、そろそろ初夏ですね!雑木林の緑も濃くなってきました。
posted by 東京港グリーンボランティア at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作業泥さらい

2017050215280000.jpg
今日は3人で水路の泥さらいをしました。オタマジャクシはうじゃうじゃいたけど、ほかにはアメリカザリガニがたったー匹でした。
posted by 東京港グリーンボランティア at 16:22| 東京 ☀| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする