2012年09月30日

【2012年9月30日】2012年度の田んぼクラブ(第5回目)を行いました!

東京港野鳥公園の人気行事、「田んぼクラブ」の第5回目(草取り)が行われました。

※田んぼクラブは、東京港野鳥公園内にある自然生態園の田んぼで、
 お米作りをする一般公募の会員制行事です。
 種まきから脱穀までを1年通して行う、本格的な行事です。

行事は東京港野鳥公園のレンジャー2名、埠頭株式会社の職員2名、

東京港グリーンボランティアのスタッフ9名、

それに、行事参加者(小学生以上の親子)約50名で行われました。

行事は、台風前の蒸し暑い青空の下行われました。


最初に、いつもの定点観察から行きましょう♪

写真は、田植えより17週間後の田んぼです。

稲穂がたわわに実ってます。(^−^)/

20120930_01.jpg

ハザ馬は、台風の影響を考え前日29日(土)に組み立てました。

20120930_02.jpg


最近の農業は、機械化が進んでいます。

「コンバインで稲を刈り、脱穀を行い、機械で乾燥する」という

手順で作業を行います。

東京港野鳥公園の田んぼクラブでは、昔ながらの方法で稲刈りを進ています。

「手作業で稲を刈り、稲束をハザ馬に掛け天日干しで乾燥させる」という要領で

作業を進めていくのです。


稲刈り、そして刈った稲を束ねる作業は親子での共同作業♪

20120930_03.jpg

束ねた稲は、リヤカーでハザ馬まで運びます。ヨイショ、ヨイショ。

20120930_04.jpg

稲の束をハザ馬に持っていき、今度は親子で稲束を掛ける作業を行いました (^-^)/

20120930_05.jpg

この日の夜は、台風17号の来襲が予想されていたので、

ハザ馬が転倒しないようロープで補強しました。(^−^)/

20120930_06.jpg

そしてコチラが完成したハザ馬!
今年もきっと豊作になってくれることでしょう☆

20120930_07 .jpg

最後は、稲刈り完了後の田んぼです。

20120930_08.jpg


脱穀は、2012年10月14日に行う予定です。

posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

【2012年8月19日】田んぼ生育状況とギンヤンマ

連日暑い日が続きますが、
東京港野鳥公園の田んぼの稲は順調に育っています。(^-^)/

今回は、最近の稲の生育情報をお知らせします。

最初に田んぼの定点撮影です。

6月10日、田植え1週間後の田んぼです。
20120819_01.jpg

7月8日、田植え5週間後の田んぼです。
20120819_02.jpg

7月22日、田植え7週間後の田んぼです。
20120819_03.jpg

8月5日、田植え9週間後の田んぼです。
20120819_04.jpg

8月19日 田植え11週間後の田んぼです。
稲は6月3日に植えて以来順調に育っています。
稲穂がだいぶ出てきました。
20120819_05.jpg

ちょっと稲を拡大してみました。
まだ稲穂が出そろっていませんが、白く小さな花が見えます。
20120819_06.jpg

一方、田んぼの脇の池では、ギンヤンマが威風堂々と飛んでいます。
たまたまヨシに止まったところを撮れました。(^-^)/
20120819_07.jpg


こちらはギンヤンマの交尾写真です。卵はヨシの根元に産むそうですが、わかるでしょうか?
20120819_08 .jpg
posted by 東京港グリーンボランティア at 20:53| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

【2012年7月22日】2012年度の田んぼクラブ(第4回目)を行いました!

東京港野鳥公園の人気行事、「田んぼクラブ」の第4回目(草取り)が行われました。

※田んぼクラブは、東京港野鳥公園内にある自然生態園の田んぼで、
 お米作りをする一般公募の会員制行事です。
 種まきから脱穀まで行うんですが、今回は草取りを行います。

行事は東京港野鳥公園のレンジャー2名、埠頭株式会社の職員1名、

東京港グリーンボランティアのスタッフ7名、

それに、行事参加者(小学生以上の親子)16組の計49名で行われました。

天気は、戻り梅雨の肌寒い曇天でした。
作業するのには、ちょうどヨイのかもしれません。


写真は、田植えから7週間が経ったあとの田んぼです。

稲は、順調にすくすくと育っています。

20120722_01.jpg


一見順調そうに見えた田んぼですが、

実は中ではコナギやキカシグサ、キシュウスズメノヒエ等の雑草が生えていて、

稲の養分を奪っていました。。

現在の農業では、除草剤(食害はありません)で雑草を退治しますが、

東京港野鳥公園の田んぼでは、昔ながらに手で雑草を取り除く必要があります。

田んぼでは、ボランティアと数家族の親子が入り雑草を取り除きました

20120722_02.jpg


午前中たっぷり時間を掛けて丁寧に草取りをした結果、

雑草はほぼ完璧に取り除くことができました (^−^)/


お昼ごはんをとってから、生き物観察を行いました。

田んぼでは、トンボやカマキリの幼虫、バッタ、カメムシ等多くの

昆虫を観察することができました。

写真は、アオモンイトトンボの交尾写真です。

稲に止まって交尾をしていました!

緑の体色と青い尾、本当に美しいものですね (^−^)/

20120722_03.jpg


これから、夏休み本番を迎えます。


東京港野鳥公園の上空では、イワツバメやチョウトンボ、ギンヤンマが空を舞っています。

田んぼでは、イナゴやカマキリをたくさん見ることができます。

そして畑では、ヒマワリが満開となります。

こんな感じで咲いていますが、実際に見てみるともっと迫力がありますよ!

20120722_04.jpg

そして、観察会も行われています!

みなさん、参加してください☆
tokyo_gv_2012summer_01.jpg


絵日記の題材には事欠きません!



ぜひ、東京港野鳥公園に遊びに来てください (^-^)(^o^)/~~
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:56| 東京 🌁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

【2012年7月8日】東京港野鳥公園のヒマワリの小路

東京港野鳥公園の自然生態園では、
「ヒマワリの小路」を作りました。
2011年に初めて作りましたので、2年連続2度目の作成となります。


「ヒマワリの小路」とは、、、、、、

そうです!!!

1970年代にヒットした、チェリッシュの曲のイメージなのです (^-^)/
ヒマワリの小路を作っていた東京港グリーンボランティアの頭の中では、
「あなたにとっては 突然でしょうひまわりの咲いている径で出逢ったことが・・・・・・・♪♪」
という歌詞がグルグル回っていたことでしょう^^;

ちなみに、2011年のヒマワリはこんな感じでした。
20120708_03.jpg

2012年5月20日にヒマワリの種を蒔いて以来、
ヒマワリは順調に育っています。

20120708_04.jpg

しかーし!!!
ヒマワリの根元には、雑草がビッシリ伸びてしまっていました。。。

ですので、ヒマワリの根元の雑草を取りました。
作業後は、こんなにスッキリしました☆

20120708_05.jpg

ヒマワリは、このまま順調に成長すると
7月末ころには大輪の花を咲かせることでしょう。

そして秋には、ヒマワリの種をお目当てに
カワラヒワがやってくるでしょう。


今回は写真は撮れなかったのですが、
東京港野鳥公園の自然生態園の上空には、
チョウトンボがフワフワと飛んでいました。

例年ですと、7月中旬の東京港野鳥公園の田んぼの上空には、
チョウトンボであふれています!!!

梅雨の合間を縫って、東京港野鳥公園でチョウトンボに
会いに来てくださいね☆

posted by 東京港グリーンボランティア at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2012年7月8日】東京港野鳥公園の田んぼの様子

久しぶりに、東京港野鳥公園の田んぼの様子を
お知らせしたいと思います!

写真は、田植えから1週間経ったあとの田んぼです
(田植えは、2012年6月10日に行いました)。
株はまだ2〜3本程度で、畝はうっすらとした感じになっています。

20120708_01.jpg


この写真は、今日(2012年7月8日)の田んぼです。
株は10本程度に分けつし、畝が濃くなり、水面が少なくなりました。

20120708_02.jpg


2012年も、田んぼの生育状況は順調のようです (^-^)/
posted by 東京港グリーンボランティア at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

【2012年6月13日】東京港野鳥公園のホタルブクロ

この日は、草刈り、梅の実はずし、それに木の枝を取りました。

草刈りの最中には、ホタルブクロがたくさん咲いているのを見かけました☆

ピンボケしちゃって、ゴメンネゴメンネ〜^^;


image-20120615193231.png



image-20120615193241.png


皆さんは、東京港野鳥公園でピンボケしてないホタルブクロを撮ってくださいね。
posted by 東京港グリーンボランティア at 19:34| 東京 ☔| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2012年6月9日】東京港野鳥公園の田んぼなう

東京港野鳥公園では、6月の始めに田植えを行っています。

なかなかいい風景ですね☆

小さいけど癒される田んぼなので、

ぜひ一度(とは言わずに何度でも)見にきてください!


image-20120615192628.png
posted by 東京港グリーンボランティア at 19:27| 東京 ☔| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

【2012年4月28日】竹炭焼きを行いました(1)

東京港野鳥公園で、東京港グリーンボランティアが行った
「竹炭焼き」の模様を、2回に分けてブログでご紹介します。


まずは、行事1日目の4月28日のレポートをします。
前日まで降っていた雨は上がり、行事は晴天の下で行われました。
行事参加者は9名でした。
東京港グリーンボランティアからは6名の参加となりました。

自然学習センターでオリエンテーションを行ったあとで
炭焼き作業に取り掛かりました。

最初に窯を開けた状態は、こんな感じでした。

20120428_01.jpg


みんなで力を合わせて、炭焼に使う割り竹を詰めました。

20120428_02.jpg


割り竹詰めの作業が完了しました。

20120428_02.jpg


そして、鉄板で蓋をします。

20120428_04.jpg


そして、その次に鉄板の上に軽量コンクリートのボードを敷きます。
ボードの隙間には粘土を詰めます。そして、軽量コンクリートのボードの上には、
保温のため土を盛ります。
20120428_05.jpg


そして、10時7分に窯に着火しました。ここからが本格的な炭焼きのスタートです。

20120428_06.jpg


煙突の温度が80度になるまで薪を燃やし、窯を暖めます。

20120428_07.jpg

12時45分に、煙突の温度が80度になったので焚口を
約95%仮締めしました。

20120428_08.jpg


これ以降は、窯の蒸し工程に入ります。
(煙突の温度が80度まで上昇すると、窯の温度が一定の基準になります。
それ以降は、窯の中にある割り竹が化学反応を起こします。
人間は何も手を加えずに、窯の温度が上昇してくれる、という訳なのです)

20120428_09.jpg

午後は、行事参加者は竹林の環境管理作業の一環として、竹林の間伐作業を行いました。
午後3時に、行事参加者の1日目の作業が終わりました。


東京港グリーンボランティアの竹炭スタッフは、
閉園後に一仕事しました。

18時10分には、煙突の温度が220度になり、煙が無色透明となりました。
窯の焚口に酸素が入らないように、粘土で封印しました。
煙突もキャップで閉めます。

20120428_10.jpg

※炭は純度の高いCですが、酸素が入るとCO2となり燃え尽きて灰となってしまいます。


作業終了後に、煙が漏れていない事を確認してから、1日目の作業が終了しました!
posted by 東京港グリーンボランティア at 01:01| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

【2012年4月15日】2012年度の田んぼクラブ(第1回目)を行いました!

東京港野鳥公園の人気行事、「田んぼクラブ」の第1回目(苗代つくり)が行われました。

※田んぼクラブは、東京港野鳥公園内にある自然生態園の田んぼで、
 お米作りをする一般公募の会員制行事です。
 種まきから脱穀まで行う、本格的なものなんです〜。

行事は東京港野鳥公園のレンジャー2名、埠頭株式会社の職員2名、

東京港グリーンボランティアのスタッフ11名、

それに、行事参加者(小学生以上の親子)17組の計51名で行われました。

この日は、昨日までの雨は上がり快晴となり、絶好の種まき日和となりました☆


苗代の土台は、前の日に東京港野鳥公園のレンジャー、東京港グリーンボランティアのスタッフが

雨の降る中で作りました。

今年は、1m×2mの苗代を3枚作りました。

20120415_01.jpg

オリエンテーションと生き物観察をした後で、

東京港グリーンボランティアのメンバーが、田んぼで種もみの蒔き方の説明を行いました。

皆さん真剣な眼差しで説明を聞いていました ( ..)φメモメモ

20120415_02.jpg

説明が終わった後、早速種まきです。

種は、あまり込み合うと成長が悪くモヤシのようになります。

狭い場所ではスクスク育たなくなってしまうのです。。

今年は、子供たち24名が丁寧に種を蒔きました (^-^)/

20120415_03.jpg

最後に防鳥ネットを張り、完了です。

20120415_04.jpg


ご覧のように立派な水苗代ができました(^-^)/

翌月5月13日には田起こし、6月3日には田植えをする予定です。

20120415_05.jpg


一方他の田んぼには、レンゲがビッシリ成長しています!

20120415_06.jpg

1週間後の東京バード&スカイフェスティバルでは、

3年前の写真のようにレンゲが満開となりそうです。

20120415_07.jpg

レンゲには、ミツバチも来るかもしれませんよ〜。

20120415_08.jpg

posted by 東京港グリーンボランティア at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

【2012年2月26日】グリーンボランティアお手製の窯を作りました

米と塩とお酒で安全を祈って、窯に火を入れました。


[[image-20120401124149.png]]


夕方まで様子を見て窯を完全に密閉します。


[[image-20120401124214.png]]


水曜日に開けます。うまくいきますように!


[[image-20120401124254.png]]



image-20120401124306.png



posted by 東京港グリーンボランティア at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年里山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする