2012年07月07日

【2012年7月7日】東京港野鳥公園の前浜干潟の環境管理作業(3)

東京港野鳥公園の前浜干潟は、夏になると草が生えて歩けなくなってしまうほどです


image-20120713203251.png


こんな感じでキレイにしてみました☆


image-20120713203311.png


image-20120713203437.png


そして、本日のゴミはこんなに集まったのでした〜!



image-20120713203606.png


posted by 東京港グリーンボランティア at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

【2012年6月30日】東京港野鳥公園の環境管理作業(1)

この日は、

お世話になっているNPO法人ナイスのスタッフ(9名)と、

明治大学の学生さん(5名)も加わっての環境管理作業でした!

暑い中で、がんばって草刈りをします♪


image-20120703082648.png



image-20120703082735.png

posted by 東京港グリーンボランティア at 19:37| 東京 ☁| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

【2012年6月20日】東京港野鳥公園のカルガモ

先週ヨシを刈ったところに、

カルガモの夫婦(であるはず)がスーイスイと泳いでいました。


image-20120621222420.png



image-20120621222431.png
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【2012年6月20日】東京港野鳥公園の草刈り(つづき)

手ガマで半分刈りました!


しばらくすると、なんとなんと(の難破船のようよう)、

器械で刈ってくれる仲間がやってきてくれました。

image-20120621220844.png


指が写ってるのはご愛嬌。

image-20120621220939.png


たくさん刈ることができました!


image-20120621221100.png



image-20120621221227.png
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:13| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

【2012年6月3日】干潟の環境整備をしました!

この日は、東京港野鳥公園の潮入りの池で
ヨシ刈りを行いました。

河口の干潟のヨシは、大雨が降ったりすると
干潟の環境がシャッフルされる(錯乱される、といいます)ことが
あるのですが、

東京港野鳥公園の潮入りの池ではそのようなことがほぼ発生しません。
干潟をシャッフルする役割を人の手で行わなければ
東京港野鳥公園の潮入りの池の環境は
維持することがとても難しい、というわけです。

このような、人の背丈よりも大きなヨシを
せっせと刈ったりしました。
P6030146.JPG

今回は、ここ数年の間、あまりヨシを刈っていなかったエリアでも
ヨシ刈りを行ってみました。
何の変哲もない場所に見えますが、手前の泥はとってもぬかるんでいました。
P6030159.JPG

そして、今回もまた、ヨシ刈りと並行して
干潟の生き物の調査も行いました。

干潟のヨシの根元からは、
貴重な巻貝の仲間であるカワザンショウガイの仲間を見つけました。
真ん中あたりにある小さなモノが、カワザンショウガイの仲間です☆
P6030163.JPG

ちなみに大きさはというと、、、。
こんなに小さいんです!!!
P6030164.JPG

カワザンショウガイの仲間は、よくよく探してみたら
結構数が多くいました。今まではきがついていなかっただけかもしれません。。

そして、ハサミシャコエビをみつけました。
エビという名前がついていますが、ズバリ!ヤドカリの仲間になります。
普段は干潟に数メートルくらいはある(と思われる)
富士山のような形をした巣穴を作ります。
今回は、たまたま姿を現していました。
P6030171.JPG


そして、こちらも珍しいカニ「ウモレベンケイガニ」も
見つけました。
このカニは捕まると死んだふりをしてしまいます。
久しぶりにいい写真が撮れたかもしれません。
それもこれも、ウモレベンケイカニのおかげです☆
P6030179.JPG

そして、ヨシ刈りは無事終わりました。
P6030186.JPG

今回のヨシ刈りを行ったことにより、
ネイチャーセンター地下1Fにある「ガタガタウォーク」から
干潟に住んでいるカニたちをより観察しやすくなりました!!!

きっと、ヤマトオサガニが泥の中にまみれている姿や
P6030151.JPG

チゴガニが元気に手を振る姿を観察することもできます。
P6030155.JPG

写真には写っていないものの、トビハゼも観察することができますよ〜。

というわけで、東京港野鳥公園にいらしたら、
ぜひぜひネイチャーセンター地下1Fのガタガタウォークにも足を延ばしてくださいね☆
posted by 東京港グリーンボランティア at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

参加者募集!6月3日 ボランティア体験

6月3日(日)に、東京港グリーンボランティア主催のイベント「ボランティア体験 潮入りの池環境整備」があります。

東京港野鳥公園の潮入りの池の環境を整備して、生き物たちがより住みやすい環境を作りましょう、という趣旨のイベントです。

昨年の様子はコチラ!
http://greenvolunteer.seesaa.net/article/211534343.html

多少の蒸し暑さと心地よい筋肉痛がやってくるかもしれませんが、行事が終わったあとの達成感は言葉にはできないものがありますよ!

募集要項は以下のとおりです。

※日程:6月3日(日)10:00〜14:00
 定員:20名
 集合場所:ネイチャーセンター
 対象年齢:高校生以上
 申込方法:東京港野鳥公園までお電話でお願いします(03-3799-5031)
 受付期間:6月2日(土)まで
 持ち物:昼食、飲み物、軍手、帽子、長靴、タオル、汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)
 *東京港野鳥公園への入場料が別途かかりますので、ご了承ください。

申し込み後に欠席される場合は、お手数ですが東京港野鳥公園に必ずご一報ください。
posted by 東京港グリーンボランティア at 08:46| 東京 🌁| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

【2012年5月6日】春の干潟観察会を行いました

この日は東京港野鳥公園の前浜干潟で
東京港グリーンボランティア主催の人気行事
「春の干潟観察会」が開催されました。

多少風は強かったですが、潮はよく引いており、
東京港野鳥公園の前浜干潟は、干潟の生き物を観察するには
もってこいの観察スポットでした。

まずは、干潟に生えている草から。
普段は95%見過ごされていると思いますが、
東京港野鳥公園の前浜干潟には、コウボウシバやチガヤという
干潟環境に生える草たちもいるのです。
P5060054.JPG

そして、干潟観察。
泥干潟に少しだけ足元をとられながらも
楽しく観察をしていました。
P5060056.JPG


この日は、カクベンケイガニ、コメツキガニ、ソトオリガイ、
アサリ、ホンビノスガイといった常連の生き物に混ざって、

オキシジミという貝に出会う事ができました!
P5060055.JPG


そして、次は石がゴロゴロ転がる干潟に場所を移して観察しました。

P5060060.JPG


ここの石をひっくり返すと、
タカノケフサイソガニ、イソガニ、ユビナガホンヤドカリといった
カニやヤドカリの仲間だけでなく、

ハゼの仲間たちにも出会う事ができました。
この日は、ミミズハゼ、トサカギンポ、イダテンギンポといった
魚に会う事ができました〜。
写真は、おそらく当ブログ初登場と思われるトサカギンポです。
P5060062.JPG

そして最後に、記念撮影☆
P5060066.JPG

潮が上がってくるのが多少早く、天気も崩れそうでしたので
終了時間も少しだけ早くなってしまいましたが
とても楽しいひと時を過ごすことができました☆

posted by 東京港グリーンボランティア at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

【2012年4月7日】干潟の生き物観察をしました。

この日は、花見をするにも寒かったのですが、

東京港グリーンボランティアの干潟観察担当者たちは

東京港野鳥公園の前浜干潟で干潟の生き物観察をしました。

この日は大潮だったので、気持ちがいいくらい干潟が出ていました〜!

P4072643.JPG

干潟と言っても、ドロドロの底なし沼のような干潟から、

砂浜っぽい干潟まで色々な姿の干潟があります。

まずは、砂浜っぽい干潟で、シジミの仲間をみつけました。

P4072646.JPG


そのあとで、ちょっとドロドロした干潟を掘ってみました。

そうしたら、ニホンスナモグリをたまたま見つけました!!!

体がピンク色ををしているとてもキレイな繁殖期の個体でした。

P4072648.JPG

ちょっと失礼して、背中を向いてもらいました。

P4072650.JPG

卵を抱いているのがよーくわかります☆

そして、次に干潟でみつけたものはコチラ!!!

P4072652.JPG

プヨプヨの物体は、ゴカイの仲間の卵塊(卵のかたまり)です。

ちょっと場所を移してみました。

そこで見つけたのは、ちょっと小さめのソトオリガイ。

P4072654.JPG

この貝は、とっても柔らかい貝殻をしています。


で、コチラはホンビノスガイ。場所によっては「白ハマグリ」とか言われています。

P4072657.JPG


ホンビノスガイの子供のころは、こんな姿をしています。

P4072658.JPG

結構ジグザグ感がはっきりしています。

で、ホンビノスガイにひっついたフジツボ(多分シロスジフジツボ)も

見つけました〜。何だか面白いコラボだったので思わず撮っちゃいました。

P4072659.JPG

一見、生き物なんて何も住んでない、という感じですが

どっこいそんな事はないんですね〜。

P4072666.JPG

5月6日には、春の干潟の生き物たちにワンサカ会える(はず)、

春の干潟観察会を開催します。

どうぞよろしくお願いしますm(__)m



posted by 東京港グリーンボランティア at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 2012年干潟情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする