2014年10月04日

【2014年9月28日】2014年度の田んぼクラブ(第5回目)を行いました!

雲ひとつない夏空の下、田んぼクラブの第5回目「秋だ!実りだ!〜稲刈り〜」を行いました
(田んぼクラブは年間公募行事です)。

行事は、行事参加親子19家族45名、レンジャー4名、埠頭株式会社2名、
そして東京港グリーンボランティアのスタッフ10名で行われました。

最初に田植えから17週間後の稲刈り直前の田んぼ(定点撮影)です。

20140928_01.jpg


少しだけ、近づいてみましょう♪

20140928_02.jpg

ご覧のとおり茎はまだ緑ですが、稲穂が黄金色に色付いて垂れ下がっています。
今年も豊作の様です。(^-^)/


行事は、最初に自然学習センターでオリエンテーションを行いました。
その後田んぼに移動し、お母さんと子供たちは生き物観察、
お父さんとボランティアはハザウマ作りを始めました
※少しだけ、昔話風の語りかも?!

東京港野鳥公園の田んぼは、昔ながらのお米の作り方で作っています。
稲刈りは手と鎌で行います。
お米はというと、ハザ掛け(地方により「はさ掛け」、「オダ掛け」とも言う)で、
2週間程自然乾燥します(一般的に、自然乾燥したお米は美味しいと言われています☆)。

では、ハザウマの作成手順をみていきましょう。
はじめに、4m間隔で竹(東京港野鳥公園産)の3脚柱をセットします。

20140928_03.jpg


柱に竿を渡し、バランスを見ます。
脚が動かないようにするために、根がらみの竹を打ちこみ、シュロ縄で縛ります。

20140928_04.jpg

そして、ご覧のように立派なハザウマが完成しました。所要時間は約30分ほどでした。
ハザウマをバックに、お父さん方と東京港グリーンボランティアのスタッフで記念撮影しました♪

20140928_05.jpg


早めの昼食を済ませ、午後は待望の稲刈りを行いました。

東京港グリーンボランティアのスタッフが、
稲刈りと稲の束ね方をレクチャーさせていただきました。

20140928_06.jpg

レクチャーのあとで、行事参加者は各田んぼに別れて稲刈りを始めました。

20140928_07.jpg


稲刈りが完了した田んぼから順番に、
ネコ車(一輪車)を使ったり、手で抱えたりして、
稲束をハザウマまで運びました。

20140928_08.jpg


そして、親子でハザ掛けを行いました!

20140928_09.jpg

ハザウマ掛けはあっという間に終了しました!(^^)!
立派なハザウマ風景に、皆さん満足な様子です☆

20140928_10.jpg

行事参加者は、学習センターに戻りまとめの絵日記を作成し、帰途につきました。


最後に稲刈り完了後の田んぼをご紹介します。
今後は、来年の春に向けてレンゲの種を蒔く予定です。

20140928_11.jpg


また、秋の陽光に映えるハザウマです。
2週間後(10月12日)には、脱穀が始まります。
すなわち、ハザウマは10月11日までの期間限定ということになります。

20140928_12.jpg

ぜひぜひ、ハザウマを見に東京港野鳥公園へ遊びに来てくださいね!!
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:23| 東京 ☁| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

2014年9月20日里山状況です(彼岸花が満開なう)。

最初に稲刈り1週間前の田んぼ(定点撮影)です。
今回もデジカメを忘れたので、ガラケーでの撮影です(^^;) 

20140920_01.jpg


今日の天気は曇りでした。。。
途中からは雨がポツリ、ポツリと降ってきて・・・・・・。


でも、でも、先週予想したとおり
彼岸花がすごいことになっていました。

ジャジャジャーン!!
彼岸花(別名マンジュシャゲ)が満開でした〜。
写真ではなかなか表現できないのですが、感動的な美しさです。
この美しさは、実際に見ていただきたいものです☆

20140920_02.jpg


こちらは、通称ひょうたん島の周りです。
こちらも、彼岸花がビッシリ咲いていました!
曇り空に爽やかな赤色が鮮やかです(^-^)/

20140920_03.jpg


場所を変えてみましょう。
こちらは、田んぼの脇。やはり、彼岸花が満開です(^-^)/

20140920_04.jpg


一方、田んぼの脇の林では、イヌキクイモも満開です。
黄色が本当に鮮やかです!!

20140920_05.jpg


9月28日(日)は、稲刈りとハザ馬掛けです。

ぜひ、東京港野鳥公園に遊びに来て、農作業の様子を見て行ってください。(^−^)/
posted by 東京港グリーンボランティア at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

2014年9月15日の里山状況です(稲が色づきました)

少しごぶさたしちゃいましたが、
はじめに、田植えから15週間後の田んぼ(定点撮影)です。

20140915_01.jpg


次に稲穂のアップ写真です。
稲穂が色付き、垂れています(^-^)/
8月に開花してから、天候不順の日々が続いていたので多少心配でしたが、
今のところ順調に生育しているようです。

20140915_02.jpg


一方、畦に目を移してみると、、、雑草がビッシリ生えていました(; ・`д・´)

20140915_03.jpg


早速、緊急畔草刈りを行いました。
敬老の日といえば少しは涼しくなる頃ではありますが、まだまだ残暑が厳しかったです。
鍛えているとはいえども、62歳の体には少々キツイところもありました。

それでも、東京港野鳥公園で実る稲のためにがんばりました。
3時間ほどかかる長期戦ではありましたが、ネコ車(一輪車)4台もの草を刈り取れました!
みなさん、ほめてください(笑)。

20140915_04.jpg

9月末には、秋恒例の稲刈り、ハザ馬掛けが待っています。
今から楽しみです♪


小川のほとりには、彼岸花が咲き始めました。
来週末(9月20日〜21日あたり)が、満開になりそうです。

20140915_05.jpg


イヌキクイモは外来種の花になります。
田んぼの奥にある森の中で咲いている花になります。
鮮やかな黄色が目印です。

20140915_06.jpg


田んぼの中にはイナゴやイトトンボ、カマキリ等の昆虫がたくさんいました。
(今日は撮影できませんでしたが)。

9月28日(日)は稲刈りが予定されています。
少し天気が心配になりますが、東京港野鳥公園にぜひ遊びに来てください。(^−^)/

posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

2014年8月17日里山状況をお伝えします(稲が開花しました!)

まずはじめに、田植えから11週間後の田んぼ(定点撮影)です。
前回に引き続き、今回もデジカメを忘れてしまったため、ガラケーでの撮影です(^^;

20140814_01.jpg


写真の田んぼをよーく観察してみると、、、

20140814_02.jpg

知らない間に稲穂が出、開花していました☆
稲は順調に生育しているようです。


しかし、田んぼの中をもっとよく観察してみると、、、

20140814_03.jpg

水が渇水し、地面が見えています(-.-)
稲が開花したばかりのこの時期は、水が一番必要な時期になるのです。


で、どうしてこんなことになってしまったかというと、、、
小川の堰がこんな風になっていたのが原因でした。

20140814_04.jpg

犯人は、ザリガニでした(ていうか、ザリガニは人じゃないですけどね)。
ザリガニが堰に穴を開けてしまい、田んぼに水が行き届いていなかったのです…。
早速、小川の堰をポリ袋(ザリガニ対策)と泥で仮補修しました。


補修の結果、田んぼはご覧のとおり、みるみるうちに満水となりました(*´▽`*)

20140814_05.jpg


東京港野鳥公園の田んぼは全部で7枚あるのですが、
他にもザリガニがやらかしていないかを調査してみました。

調査の結果、その他の3枚の田んぼでも、ザリガニが堰に穴を開けていることが判明。
堰から水が漏れてしまっていました。

さっそく、煉瓦(ザリガニ対策)と泥で堰を補修しました。
なかなかの瀞場ができたと思うのですが、どうでしょう(`・ω・´)

20140814_06.jpg


これから、東京港野鳥公園の田んぼは、稲がたわわに実る季節になります。
東京23区で稲がたわわに実るのを見れるのは、とても貴重です!

ぜひぜひお楽しみに。(^−^)/


posted by 東京港グリーンボランティア at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

2014年8月3日里山状況(カブトムシも現われました!)

最初に田植えから9週間後の田んぼ(定点撮影)です。
今日の写真は、デジカメがバッテリー切れのため、ガラケーでの撮影になります(^-^;
※少し画像が不鮮明ですが、ご容赦ください。。。

20140803_01.jpg

田んぼは順調に生育しているようです。


この日の午後は、東京港グリーンボランティア主催の
「公園探検隊第2回〜虫をさがそう〜」が行われました。

行事は参加者親子9組23名と、ボランティア5名で行われました。

参加者が管理棟脇の芝生広場で、大木を見上げると・・・・・・。

カブトムシがっ!!!

20140803_02.jpg


網で捕らえると、ご覧のような光沢があり
5センチ以上もある立派なオスのカブトムシでした。
※カブトムシを「召喚」したわけではないので、あしからず。

参加者もボランティアもびっくりしました。(^-^)/
かく言う私も、東京港野鳥公園でオスのカブトムシに遭遇するのは初めてでしたので
感動ひとしおでした☆
(もちろん、カブトムシはキャッチアンドリリースで木に返しました)


こちらは、写真では分かりにくいかもしれませんが、
クルマバッタモドキです。

20140803_03.jpg

行事参加の小学生に教えてもらいました。
すごく虫に詳しく、ビックリでした!!!目指せ、将来の虫博士!ですね(#^.^#)

今日はその他にも、カナブン、ゴマダラチョウ、アカボシゴマダラチョウ、
イナゴ、チョウトンボ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ等たくさん観察出来ました。


東京港野鳥公園には、野鳥や干潟の生き物だけでなく
昆虫もたくさいいます!!

夏休みの自由研究(絵日記等)には、もってこいなのです☆

皆さんも、ぜひ東京湖野鳥公園に遊びに来てください。(^−^)/
posted by 東京港グリーンボランティア at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

【2014年7月20日】2014年度の田んぼクラブ(第4回目)を行いました!

うだるような夏空の下、田んぼクラブの第4回目「いきいき育て〜草とり〜」を行いました。

行事は、行事参加親子18家族47名、レンジャー4名、埠頭株式会社のスタッフ2名、
東京港グリーンボランティア8名で行われました。

最初に田植えから7週間後の田んぼ(定点撮影)です。
もうほとんど畝間の水面が見えないくらい稲は分けつし、順調に生育しています。

20140720_01.jpg


生育の記録は過去のブログを参照してくださいね☆
http://greenvolunteer.seesaa.net/category/22579709-1.html


今日の草とりは、雑草が稲の成長に必要な栄養を取ってしまうことを防ぐために行います。
また、土をかき回すことで、土(根)に酸素を送ります。

東京港野鳥公園の田んぼは、昔ながらの作り方です。
草とりは、当然のことながら手で行います。(^−^)/
雑草は、主にコナギ、キシュウスズメノヒエ、キカシグサ、アオミドロになります。

ご覧のとおり、30℃超す炎天下の下で泥んこになりながら、手で草取りを行いました。

20140720_02.jpg


休憩は、雑木林の木陰でとりました。
レンジャーが用意したスポーツドリンクを飲みながら、
吹き抜けるそよ風を体に感じて体を休めました。
最高に気持ち良かったです。(^−^)/

草とりは参加の皆さんの努力もあって、午前中で終わりました。
今後も稲は、順調に生育する事でしょう。(^−^)/

昼食の後、午後は恒例の生き物観察です。
今日は時間をたっぷり取りました。数例を紹介します。

最初に田んぼの中です。ナナフシモドキがいました。
稲の間にいるのが分かりますか?

20140720_03.jpg


次はシオヤアブです。
田んぼの脇で、カナブンを捕獲し食べていました。
アブは人の血を吸いますが、自然界では益虫なんですね。(^−^)/

20140720_04.jpg


次に交尾の写真を2枚紹介します。

田んぼの横の小さな鍬の木には、クワカミキリのカップルが。
小枝に逆さまにぶら下がりながら交尾していました。

20140720_05.jpg


一方小川ではタニシのカップルがいました。
こちらは、じーっと交尾していました。

20140720_06.jpg


この他にも、アジアイトトンボ、ギンヤンマ、シオカラトンボなど
東京港野鳥公園の田んぼの周りは、昆虫たちにとって恋の楽園のようです。(^−^)/

最後に田んぼの周りの草むらを。
カエルがいっぱいいるところを、シマヘビが狙いを定めていました!!
シマヘビは、体長は80p程で、比較的小型です。
水辺を好むヘビです。

20140720_07.jpg


顔をアップすると、こんな感じになります。
シマヘビは赤い目と背中の4本の筋が特徴です。
いじめない限り、おとなしいヘビです。

20140720_08.jpg


東京港野鳥公園は、東京港の大井ふ頭の一角にある公園ですが、
45年程前までは、海苔の養殖場のある干潟でした。

埋め立てからわずかの期間に成熟した里山環境となり、
日本では少なくなった動植物が共生するミニ楽園となりました。(^−^)/

夏休みの自由研究(絵日記等)には、もってこいですよ☆

ぜひ、東京港野鳥公園に、遊びに来てください。(^−^)/


posted by 東京港グリーンボランティア at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

2014年7月12日の田んぼ状況(昆虫情報もあります)

2014年7月12日(土)の、東京港野鳥公園の田んぼ及び昆虫情報です。

最初に田植えから5週間後(2014年7月6日)の田んぼ状況です。

20140712_01.jpg

2014年6月29日までの田んぼの状況は、過去のブログを参照してくださいね☆
http://greenvolunteer.seesaa.net/category/22579709-1.html


そして、2014年7月12日の田んぼです。
稲株は、20本以上に分けつし、畝間の水面が見えにくくなってきました。
今年も順調に生育しているようです。(^−^)/

20140712_02.jpg


しかし、畔はご覧のように雑草がビッシリ( `ー´)ノ
稲と草の区別がつきません。。。

20140712_03.jpg


この日は台風通過2日後で、各地で猛暑日となりました。
とはいえ、猛暑日といえども草刈りはしないといけないのがつらいところ。
早速、炎天下の下、畔草を刈り取りました。
写真のとおり、雑草を取り除くとスッキリしました。(^−^)/

20140712_04.jpg


田んぼの中を覗くと、益虫のカマキリが稲の葉を食べる害虫イナゴを捕獲していました。
イナゴの頭の部分が、カマキリに食べられています。
田んぼでは、これから毎日カマキリとイナゴの戦いが行われることでしょう。

20140712_05.jpg


一方、上空を見ると、この日もチョウトンボが乱舞していました。

20140712_06.jpg

写真の中には、10匹のチョウトンボ飛んでいます。
今年は3週間連続で、たくさんのチョウトンボが見られました☆
今年はたくさん孵化しているようです。

チョウトンボは、蝶のように華麗に舞い、飛ぶ姿は複葉機のようにも見えます。
別名飛行機トンボとも言われます

そんなチョウトンボを、網で捕獲してみました。
ご覧のように、藍色及び群青色に光り輝いています。
本当に美しいトンボです(*´▽`*)

20140712_07.jpg

※東京港野鳥公園では、キャッチ・アンド・リリースが原則です。
 このチョウトンボも、観察後にリリースしました。空高く飛んでいきました。


その他にも、学習センター前の広場では、ゴマダラカミキリの姿が見られました。
東京港野鳥公園では、なかなか見ることのできない昆虫です。

20140712_08.jpg


一方、学習センター裏のコナラの雑木林では、
ご覧のように、樹液を吸いにカナブンがたくさん集まっていました。
写真の中には、13匹のカナブンがいます。

20140712_09.jpg


このような風景は、東京港野鳥公園のあちこちで見られます
(東京港野鳥公園の雑木林が、成熟してきた証拠ともいえます)。

その他にも、アオヤンマ、ギンヤンマ、ショウジョウトンボ、ナナフシなどなど
東京港野鳥公園にはたくさんの種類の昆虫がいます!!

ぜひ、東京港野鳥公園に遊びに来てください。(^-^)(^o^)/~~
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

2014年6月29日の田んぼ状況(チョウトンボもいました)

2014年6月29日(日)の、東京港野鳥公園田んぼ情報をお伝えします。

まずはじめに、田植えから3週間後(2014年6月22日)の田んぼ状況です。

20140629_05.jpg

あ、2014年6月15日までの田んぼの状況は、過去のブログを参照してくださいね☆
http://greenvolunteer.seesaa.net/category/22579709-1.html

そして、2014年6月29日の田んぼです。
稲株は10〜20本に分けつし、畝がはっきりしてきました。
しかし、相変わらず雑草のアオミドロが大量に発生しています。。
稲の成長を妨げそうです(´・ω・`)

20140629_01.jpg


泣き言ばかりも言ってられないので、
早速、梅雨の晴れ間の暑い日差しの下、草取りを行いました。

アオミドロを取り除き、また畔縁の草を刈り取った結果、
ご覧のとおりスッキリしました。(^−^)/

20140629_02 .jpg


ふと空を見上げると、チョウトンボが飛んでいました。
例年より1週間ほど早いかもしれません。
ちなみに、画面の中に10匹のチョウトンボがいます。(^−^)/
探してみてくださいね♪

20140629_03.jpg


チョウトンボは別名飛行機トンボとも言われ、
蝶のように華麗に舞い、上から見ると群青色に光り輝きます。
※写真は3年前のものです。

20140629_04.jpg

チョウトンボは7月上旬が見ごろになります。
ぜひぜひ、東京港野鳥公園に遊びに来てください。(^-^)(^o^)/~~

posted by 東京港グリーンボランティア at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

2014年6月15日の田んぼ状況

2014年6月15日(日)の東京港野鳥公園田んぼ情報をお伝えします。

最初に、田植え直後(2014年6月1日)の苗代です。

02140615_01 .jpg


次の写真は田植えから2週間後6月8日の写真です。

02140615_02.jpg


そして、田植えから2週間後(2014年6月15日)の田んぼです。
畝も濃くなり、順調に分けつ(稲が株分けして本数が増えること)し、
順当に生育しているようです。(^−^)/

02140615_03.jpg


しかし、苗代があった田んぼでは、早くも雑草のアオミドロがたくさん発生しました。
アオミドロは稲に有害な雑草で、稲の生育に必要な養分を横取りします。

幾分子の田んぼの苗は、元気が無いように見えます(´・ω・`)
※この日はデジカメを忘れてしまったので、携帯電話で写メりました。

02140615_04.jpg

早速炎天下の中、手でアオミドロを駆除しました。

02140615_05.jpg


写真は、駆除したアオミドロです。

02140615_06.jpg


これからの田んぼ作業は、草取りと水の管理が続きます。

02140615_07.jpg

それぞれの田んぼには堰があります。
この堰を調整することで、田んぼの深さが2〜5pになるようにしています。
今年は、各田んぼの水位は順調なようです。(^−^)/

これからも、出来るだけ毎週田んぼの生育情報を発信したいと思います。
ぜひ楽しみにしてくださいね。(^-^)(^o^)/~~
posted by 東京港グリーンボランティア at 14:47| 東京 ☔| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

【2014年6月1日】2014年度の田んぼクラブ(第3回目)を行いました!

雲ひとつない青空の下、田んぼクラブの第3回目を行いました。

参加者は、親子22組(58名)、レンジャー4名、埠頭株式会社3名、
ボランティア8名でした。

最初に、田植え後7週間後の苗代です。
20140601_01.jpg

苗は15p程に成長しています。
田んぼクラブウォッチャーの私が知る限り、
過去最高の出来栄えです。(^-^)/


今日の作業は苗取り、代かき、畔クロ塗り、田植えの順に行います。
黒板は、畔代かき・クロ塗り・田植えの説明図です。

20140601_02.jpg


オリエンテーションの後で、田んぼに向かいました。
作業の前に、田んぼの昆虫などの自然観察を行いました。
自然観察の後、田んぼで今日の作業の説明を行いました。

20140601_03.jpg


作業説明の後、早速子供とお母さんで苗取りを行いました。

20140601_04.jpg


一方、田んぼでは、昔ながらの備中鍬・レイキ・トンボ等を使って代かきを行いました。

20140601_06.jpg


畔は、水が隣の田んぼに漏れないように、木ゴテを使いクロ塗りを行いました。

20140601_05.jpg


この日の気温は、6月の東京としては珍しく33度(!)となる暑い日でした。
作業は20分毎に木陰での休憩をはさみ、水分を補給し午前中で無事完了しました。

昼休みの後、午後はいよいよ春のメインイベント田植えです。
親子で仲良く田植えをしました。

20140601_07.jpg


うだるような暑さの中、熱中症にもならず無事田植えは完了しました。
ご覧のように素晴らしい出来栄えです。(^−^)/

20140601_08.jpg

今日は本当に暑い日でした。

事故もなく参加者は、快い疲れの中無事帰路につきました。
お父さん達は、さぞかしビールが美味しいことでしょう。

これから毎週(できれば)、田んぼの成長の記録をお届けしたいと思います。
ぜひ楽しみにしてください☆

posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

2014年5月24日東京港野鳥公園里山情報です

5月24日(土)の東京港野鳥公園里山情報です。

最初に田植え6週間後の苗代です。

20140524_01.jpg

あと1週間で田植えです。
アップしてみると、こんな感じに・・・。

20140524_02.jpg

苗は15p位はあるでしょうか。
防鳥ネットよりだいぶんはみ出してきました。
来週の田植えが楽しみです。(^-^)/


一方田んぼのほうはというと・・・。

20140524_03.jpg

水面より上に土がゴツゴツ見えます。
来週は午前中代かき、田植えです。

でも、このままの状態ではうまく代かきをすることができません(´・ω・`)
そこで、水面上の土をレイキで細かく砕き均しました!

20140524_04.jpg

そしてそして、ご覧のとおり、土を全て水面下に均しました。
来週の代かきが楽しみです。(^-^)/

20140524_05.jpg


午後には、大田区の小学生35名と、保護者5名が
東京港野鳥公園に遊びに来てくれました。

学習センターで自然体験学習の一環として、
東京港野鳥公園で刈り取ったセイタカアワダチソウを使い
写真や絵を飾る壁掛け用のスダレを作りました。

最初の組は幼稚園から小学2年生の17名です。
作るのに悪戦苦闘しましたが、ご覧のとおり立派に作ることが出来ました。

20140524_06.jpg


2番目の組は2年生以上5年生までの18名です。

ご覧のとおりさすが上級生、立派なスダレが出来ました。(^-^)/
皆さん笑顔でした。

20140524_07.jpg


来週はいよいよ田んぼクラブ春のメインイベント、代かきと田植えです。
東京港野鳥公園では昔ながらのトンボで代かき、手で田植えをします。

興味のある方は、ぜひ見に来てください。(^-^)(^o^)/~~
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

2014年5月17日東京港野鳥公園里山情報です

5月17日(土)の東京港野鳥公園里山情報です。

最初に田植え5週間後の苗代です。
だいぶん苗が大きくなりました。

20140517_01.jpg


アップしてみると・・・。

20140517_03.jpg

10p位に伸びたでしょうか。
順調に成長しているようです。
2週間後の田植えが楽しみです。(^-^)/


田んぼの中を見ますとたくさんのタニシが!!!

20140517_05.jpg

よーく見てみると、タニシの足跡(航跡?)が見えます。(^-^)/


畑からは、江戸伝統野菜スペシャルをお送りします。

まずは、江戸伝統野菜の品川蕪から。
しっかり実り、菜種がたくさん!!
来年の種を取った後の残りを、カワラヒワが食べに来ていました。(^-^)/

20140517_07.jpg


こちらは、同じく江戸伝統野菜の地元馬込大太三寸人参です。
もうすぐ人参の花が咲きそうです。
どんな色の花が咲くのか今から楽しみです。

20140517_09.jpg


次は、東京港野鳥公園里山の定番、春菊の花とハナムグリです。

20140517_11.jpg

今日は時間が遅く少ししかいませんでしたが、
天気が良い日の午前中にはたくさんいます。
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

【2014年5月11日】2014年度の田んぼクラブ(第2回目)を行いました!

2014年5月11日(日)に、第2回田んぼクラブがおこなわれました。

雲ひとつ無い青空の下、行事は親子20組51名の参加者、レンジャー4名、
埠頭株式会社1名、ボランティア8名で行われました。

最初に田植え後4週間の苗代です。

20140511_02.jpg


苗は5p程に成長し今年も順調です。(^-^)/
いつもどおりオリエンテェーションの後、参加者は田んぼに向かいました。

20140511_03.jpg


田起こしの前に親子で田んぼの自然観察を行いました。
田んぼ周りの自然観察では、たくさんのアマガエルがいました。
朝晩や雨の日にはゲロゲロと合唱します。

20140511_04.jpg


自然観察の後、参加者は早速田起こしを始めました。

20140511_05.jpg


田起こしは備中鍬を使い行います。
親子で田んぼの土を天地返し(土の表層と深層を入れ替えること)をしました。

暑い中昼休みを挟んで約2時間田起こしをした結果、ほぼ耕しました。
ご覧のとおりなかなかの出来栄えです。(^-^)/

20140511_06.jpg

この後、田んぼには水を入れ3週間後の代かきに備え
田んぼの土を柔らかくします。


一方、畑では六条麦が本格的な麦秋を迎えました。
20140511_01.jpg

来週の日曜日は野鳥公園フェスティバルです。

入園料は無料で、たくさんの催しがあります。
ぜひ東京港野鳥公園に遊びに来てください!!
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

【2014年4月13日】2014年度の田んぼクラブ(第1回目)を行いました!

2014年も、東京港野鳥公園の公募行事「田んぼクラブ」が始まりました。

田んぼクラブは、4月13日(日)に親子約60名(!)と東京港野鳥公園のレンジャー、我々東京港グリーンボランティアとで苗代に種をまきをしました。

こちらは、種まきから約1週間後(2014年4月19日)の苗代です。
※下の画像はクリックすると大きくなります。
20140419_01.jpg


種まきから6日で、早くも種もみが芽が吹き出しました(^-^)/
※下の画像はクリックすると大きくなります。
20140419_02.jpg


おかげさまで、2014年度も苗代は順調なようです。
2週間後(2014年ゴールデンウィーク後半あたり)には、青々した苗になることでしょう(^-^)/
堰堤、瀞場には気持ち良いせせらぎと共に水が流れています☆
※下の画像はクリックすると大きくなります。
20140419_03.jpg


雑木林の話題も少しだけ。
今年も、絶滅危惧種のキンランが芽を出しました。
今年も5月のゴールデンウィークには、満開になっていることでしょう(^-^)/
※下の画像はクリックすると大きくなります。
20140419_04.jpg


皆さん、ぜひ東京港野鳥公園に遊びに来てくださいね♪
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 2014年里山情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする