2015年05月06日

【2015年5月6日】春の干潟観察会を行いました。

ゴールデンウィークの最終日に、
東京港野鳥公園で春の干潟観察会を開催しました。

この日の観察会の参加者は、16名でした。
天気に恵まれ、潮にも恵まれました。
観察会としては、「最良」とも言えるコンディションだったといえます。

まずは、ちょっと石がごろごろしている場所でカニ探しをしました。
参加者の皆さんが、ちょっとした探検気分でカニを探している姿が印象的でした。

P5060108.JPG


そして、その次はドロドロの干潟の観察です。
東京港グリーンボランティアのスタッフが生き物を見つけると、
参加者の皆さんは、「何かいたんだろう♪」という感じで
興味津々で集まっていました。
P5060112.JPG

そして、サビシラトリガイという少し珍しい貝も見つけました。
東京港野鳥公園では、生きているサビシラトリガイをたまに見ますが、
一般的には、生きてる姿に出会うのは結構珍しいそうです。
P5060120.JPG

そして、干潟の上部に行き、砂だんごを作るカニ「コメツキガニ」の観察をしました。
参加者の皆さんは、コメツキガニの色々な説明を真剣に聞きいっていました。
P5060126.JPG

そして、その時に見つけた貝がコチラ。
ハザクラガイという貝らしいです(正式に確認できてませんが)。
これは、干潟の上部に住む少し珍しい貝だそうです。
東京湾では生息地が限られているとのことなので、参加者の皆さんよりも
東京港グリーンボランティアのスタッフがビックリしちゃいました。
※東京港グリーンボランティアは、初めてこの貝に出会いました。
 はじめは「イソシジミ」という貝かと思っていましたが、
 観察会後に写真を調べたところ、ハザクラガイっぽいことがわかりました。
P5060138.JPG

そして、最後は石がごろごろしている海岸に行きました。
ここでは、石をひっくり返すと、カニだけではなく魚も出てきました。
よく見つけたのは、ミミズハゼという魚。
一見、ミミズのような感じがするかもしれませんが、レッキとした魚です。
P5060142.JPG

そして、カニたちもたくさん見つけました。
これは、「イソガニ」という種類になります。
P5060145.JPG

そして、最後にふりかえりをして、行事を終わりにしました。
P5060156.JPG
posted by 東京港グリーンボランティア at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2015年干潟活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

東京港野鳥公園の前浜干潟で生き物調査を行いました!

先日、東京港野鳥公園の前浜干潟で
干潟の生き物調査をしてみました。

そしたら、ユビナガホンヤドカリの動く姿を
動画で撮ることができました
(あまりうまく撮れませんでしたが…)。



ちょこちょこと歩く姿が、なかなかカワイイですね☆

2015年は、動画も頑張ってあげていこうと思います!

posted by 東京港グリーンボランティア at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 2015年干潟活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする