2017年06月04日

田植え

2017060413350000.jpg2017060413190000.jpg2017060410310000.jpg
今日は田んぼの行事で田植えをしました。はじめての指導でしたが時間内に終わりました。はじめては大変です。
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

【2017年5月28日】東京港野鳥公園フェスティバル

この日は、年に一度の東京港野鳥公園フェスティバルの日でした。
朝から好天に恵まれ、訪れる人もかなり多かった感じがしました。

当日はいろいろな行事が行われましたが、
ここでは東京港グリーンボランティアが行った行事のひとつ
「ネイチャーセンター地下1F(ガタガタウォーク)での観察指導」について触れます。

東京港グリーンボランティアは、
東京港野鳥公園フェスティバルの初回開催時からずーーーっと、
ガタガタウォークで干潟の案内をしています。
(ここ数年で始まったイベントとは、キレが違います)

当日の様子を、簡単にまとめてみました。

1.水槽を使った生き物紹介
水槽の中に、東京港野鳥公園の前浜干潟の水の中を再現しました。
この中には、普段は水の中での動きを見ることのできないフジツボの仲間もいました。
水槽を覗いていった皆さんは、「フジツボってこうやって生きてるんだ!」と
ちょっとした感動を味わっていました。
P5280161.JPG

2.カニたちを自由に触れるタッチングップール
普段はそんなに触る機会のないカニですが、年に1回のフェスティバルの時だけは
触っていただく機会を作っています。
タッチングプールを開いている間は、子供たちで賑わっていました。
最初は「(ハサミで挟まれるから)怖い」とか「気持ち悪い」とか言っていた子たちも、
5分〜10分でみんなカニを触れるようになっていました!
オスとメスの見分け方を知って感心したり、卵を抱いてる姿を見て感動したりで、
子供だけでなく大人も楽しんでいる様子でした。
P5280165.JPG

3.干潟の観察指導
もちろん、こちらも忘れずに行いました。
干潟を見てみると何もいない風に見られがちなのですが、実はわんさかカニたちがいます。
そんなカニたちの姿を皆さんに伝えるのも、東京港グリーンボランティアの大事な仕事です。
(ちょっと暗いですが)こんな感じで、ガタガタウォークが満員になることも多々ありました。
P5280166.JPG

干潟には、立派なハサミを持っている「アシハラガニ」や
P5280170.JPG

数は少なかったものの、「トビハゼ」も見えたりしました。
トビハゼは、夏にかけて東京港野鳥公園でたくさん見ることができるようになる(はず)です。
P5280163.JPG

イベントは1日だけですが、東京港グリーンボランティアでは
定期的に干潟の行事を開催しています。

次は、6月開催の「魚の観察会」です。
詳しい情報は、後日掲載させていただきますので
今しばらくお待ちください!

posted by 東京港グリーンボランティア at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんぐりゴマ

2017052810440000.jpg
どんぐりゴマを作る教室もいっぱいです。
posted by 東京港グリーンボランティア at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェスティバル

2017052809560000.jpg
今日はフェスティバルです。
posted by 東京港グリーンボランティア at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

草刈り

2017052416080000.jpg2017052416090000.jpg
今日は1日草刈りをしました。疲れました。田んぼは水が入って田植えを待つばかりです。
posted by 東京港グリーンボランティア at 17:05| 東京 ☁| Comment(0) | 理事長の活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする