"潮入りぐるっと観察会"の記事一覧

2011年8月度の潮入ぐるっと観察会

8月14日(日)はお盆の真っただ中! そんな中ですが、東京港野鳥公園では 毎月第二日曜日の恒例行事、 潮入ぐるっと観察会をいつもどおりに開催します! 当日は、暑さに負けない渡り鳥のシギやチドリたちの仲間たちや 干潟に生きるカニたちの姿や昆虫たちの姿を見ることが できるかもしれません! 8…

続きを読むread more

【レポート】2010年10月:潮入りぐるっと観察会(6)

前浜干潟から離れても、カニたちをたくさん見ることができました。指が赤いのはクシテガニと思われます。 そして、観察会の最後にまとめです。それぞれ印象に残ったことを発表します。 皆さんの発表は壁新聞としてまとめられています。 東京港野鳥公園のネイチャーセンターに貼ってあるので、ぜひ見に来てください♪

続きを読むread more

【レポート】2010年10月:潮入りぐるっと観察会(2)

下見のヒトコマ。 雨の後だったからでしょうか、クシテガニが物陰から顔を出してました。 ちょっと小さい画像なのですが、ハサミ全体が赤っぽくなっているところから 判断する限り、クシテガニかと思われます。 また、クモも巣を作っていました。

続きを読むread more

2006年7月の潮入りぐるっと観察会

この日は、毎月定例の観察会、『潮入りぐるっと観察会』が 行われました。 天気があいにくの雨模様だったこともあり、人数は少し少なめでしたが、 いつも以上に和気あいあいとした観察会になりました。 雨上がりということもあり、草木の緑(新緑の時期からはだいぶ経ちましたが…)も いっそう映える色となっていました(#^.^#) …

続きを読むread more

春まっさかりの潮ぐる

この日は、東京港野鳥公園のサンクチュアリ(自然保護区)を 観察する、月に一度の観察会、「潮入りぐるっと観察会(以下潮ぐる)」の 日でした。 この日の「潮ぐる」の参加者は37名でした。 午前中は少々強かった風も、観察会のときには弱まってくれました。 陽だまりの中をの~んびり歩くことができました(*^_^*) ★春まっさ…

続きを読むread more

2006年2月の潮入りぐるっと観察会

2月12日は、東京港野鳥公園で開催される月に1度の観察会、「潮入りぐるっと観察会」の日です。 潮入りぐるっと観察会では普段は入ることのできない東京港野鳥公園の「自然保護区」を観察することができます。 *受付:12時45分から、ネイチャーセンター2Fで行います。 *観察会の時間:13時から15時30分まで。先着40名の定…

続きを読むread more

11月の潮入りぐるっと観察会

11月13日は、東京港野鳥公園で開催される月に一度の観察会、「潮入りぐるっと観察会」の日です。 潮入りぐるっと観察会では普段は入ることのできない東京港野鳥公園の「自然保護区」を観察することができます。 *受付:12時45分から、ネイチャーセンター2Fで行います。 *観察会の時間:13時から15時30分まで。先着40名の…

続きを読むread more

10月の潮入りぐるっと観察会

10月9日は、東京港野鳥公園で開催される月に一度の観察会、「潮入りぐるっと観察会」の日です。 潮入りぐるっと観察会では普段は入ることのできない東京港野鳥公園の「自然保護区」を観察することができます。 *受付:12時45分から、ネイチャーセンター2Fで行います。 *観察会の時間:13時から15時30分まで。先着40名の定…

続きを読むread more

9月の潮入りぐるっと観察会

9月11日は、東京港野鳥公園で月に一度の観察会、「潮入りぐるっと観察会」の日です。 潮入りぐるっと観察会では普段は入ることのできない東京港野鳥公園の「自然保護区」を観察することができます。 *受付:12時45分から、ネイチャーセンター2Fで行います。 *観察会の時間:13時から15時30分まで。先着40名の定員制です。…

続きを読むread more

8月の潮入りぐるっと観察会

8月14日は、東京港野鳥公園で、月に一度の観察会「潮入りぐるっと観察会」の日です。 この観察会では普段は入ることのできない東京港野鳥公園の「自然保護区」を観察できます。 *受付:12時45分から、ネイチャーセンター2Fで行います。 *観察会の時間:13時から15時30分まで。先着40名の定員制です。 *持ち物:帽子と冷た…

続きを読むread more

カニだらけの?潮ぐる

6月12日(日)は、毎月恒例の自然観察会「潮入りぐるっと観察会」が行われました。 参加者は20名ほどと、ほどよいでした。 この日は、昆虫や干潟の生き物たちをたくさん観察することができました。 特に干潟には、色々な生き物がいました。 岩のかげに隠れているケフサイソガニ、砂浜で「砂だんご」を作るコメツキガニ、干潟の中に埋もれ…

続きを読むread more

みどころがたくさんあった潮ぐる

5月8日(日)、グリーンボランティア主催の定例観察会「潮入りぐるっと観察会」が開催されました。花粉症のピークも過ぎ、花のにおいも心置きなくかげるようになったいい気候の下での観察会となりました。 野鳥は、渡り鳥の「シギ」や「チドリ」の仲間や、夏鳥の「コアジサシ」などがいました。 「シギ」や「チドリ」が、干潟でウロウロしているシ…

続きを読むread more

潮入りぐるっと観察会のごあんない

ゴールデンウィークの最後は、東京港野鳥公園で自然を感じるなんていうのはいかがでしょう? 5月8日(日)の午後から、東京港グリーンボランティアの案内で、普段は立ち入り禁止となっているサンクチュアリ(保護区)内の生き物や植物を観察する『潮入りぐるっと観察会』が開催されます。 この時期は、1年の中でサンクチュアリがもっともにぎやか…

続きを読むread more

4月の潮入りぐるっと観察会

桜の花も満開が近づいていますが、東京港野鳥公園も春真っ盛りとなりつつあります。 4月10日(日)には、グリーンボランティア主催の観察会である、潮入りぐるっと観察会が開催されます。普段は入ることのできない東京港野鳥公園内の自然保護区内をじっくりとまわる観察会です。 今月の見どころ(と思われるところ)を大きく2つに分けてみました…

続きを読むread more

フクロウあらわる

2月13日に行われた潮入りぐるっと観察会では、多くの野鳥を観察することができました。 その野鳥たちの中でも、ひときわ参加された皆さま、そして我々スタッフが眼を奪われた野鳥は「フクロウ」です。 東観察広場の向かい側の木にたたずんでいました。木の上には、物珍しそうな目でハシブトガラスがフクロウを見ていた姿が印象的でした。隣の木に…

続きを読むread more